腹筋ローラーだけで痩せる方法【腹筋を割る、唯一の筋トレ】

腹筋ローラー
腹筋ローラーだけで身体が変わるか気になる人
「やばい、体重が増えてきた。腹筋ローラーだけで痩せることできるのかな。あと、腹筋が割れるのかも知りたい。」

こういう悩みを解決していきます。

今回は、腹筋ローラー(アブローラー)のみで身体を変える方法について深堀りします。

目次

本記事の信頼性

  • 筆者は腹筋ローラーを極め、「嵐にしやがれ」に出演した細マッチョ

【無料】腹筋を確実に割る方法

シックスパック細マッチョが、初心者の方でも間違いなく腹筋を割るための資料を無料配布しています。特に、これまで成果が出ずに挫折を繰り返してきたあなたにオススメです。

腹筋ローラーだけで痩せる方法

結論を言うと、腹筋ローラーだけで痩せることは可能です。

なぜなら、私自身が腹筋ローラーだけで体重を落とし、腹筋を割り、身体を変化させた経験をもっているから。

この経験を踏まえて、ポイントを3つ紹介します。

  • 筋トレは腹筋ローラーだけで痩せる
  • 腹筋ローラーだけで痩せるには食事管理が必要
  • 理想的に痩せたいならプロテインも活用する

筋トレは腹筋ローラーだけで痩せる

痩せるために筋トレをするなら腹筋ローラーだけで大丈夫です。

  • なぜなら、腹筋ローラーは腹筋やその他の筋肉をバランスよく鍛えてくれるから

腹筋ローラーには押して引く動作があるため、腹筋だけでなく腕や肩の筋肉を使います。

使い方によっては、太ももやおしりの筋肉にも刺激が入るため、効率的に全身を鍛えられるのです。

また、ウエイトトレーニングではないので、予想外に筋肉が大きくなることもありません。

つまり、腹筋ローラーは運動不足の人でも手軽にはじめやすく、痩せた身体をつくる筋トレとして適しています。

腹筋ローラーだけで痩せるには食事管理が必要

かなり重要です。

筋トレは腹筋ローラーだけでいいですが、痩せるには食事管理が必須になります。

これが身体を細くするための基本です。

イメージすると、

  • 腹筋ローラーで筋肉を鍛えて、食事管理で脂肪を落としていくということです

ただ、食事管理といっても、極端に落とす必要はありません。

消費カロリーを超えない食事量にする

痩せるためには、食事や水分補給から得られる摂取カロリーが、1日で消費されるカロリーを超えてはいけません。

参考として、一般男性と女性の消費カロリーの目安は次の通り。

  • 男性:2250kcal
  • 女性:1800kcal

個人差があるので一概には言えませんが、上記の値を超えないように1日の食事量を調整すれば痩せていきます。

もし、痩せないのであれば食事内容を見直してみましょう。

痩せるための食事については下記の記事でくわしく解説していますので、あわせてご覧ください。

細マッチョの食事メニューと奥義を解説【コンビニ飯もある】

理想的に痩せたいならプロテインも活用する

痩せるためにはプロテインも必要です。

プロテインはタンパク質であり、引き締まった身体を目指す人の筋肉づくりをサポートしてくれます。

正直な話、プロテインをとらなくても腹筋ローラーと食事のみで痩せることは可能です。

しかし、食事だけでタンパク質を満足に摂取するのは難しく、仮に痩せたとしても思い通りの身体にはなりづらいかもしれません。

  • タンパク質が不足すると、体重は減ったけど筋肉が落ちただけで不格好な身体になることもあるのです

なので、プロテインを活用して栄養補給し、筋肉で引き締まった身体を目指しましょう。

おすすめのプロテインについては下記で紹介しています。

【プロテイン】おすすめ最強ランキング【細マッチョの僕が厳選】

【プロテイン】おすすめ最強ランキング【細マッチョの僕が厳選】

腹筋ローラーだけが腹筋を割る、唯一の筋トレ

腹筋ローラーは、腹筋を割るための筋トレとして最適です。

なぜなら、腹筋全体に強烈な刺激を入れることができるから。

他の有名な種目にも良いところがありますが、負荷が弱く複数しないといけないため、少し面倒で続けづらいです。

だから、腹筋ローラーだけで腹筋を割るのが一番の近道だと思います。

では具体的にどうすれば腹筋が割れるのか。

私の経験をもとに詳しく解説します。

何があっても腹筋ローラーをする

基本的に毎日腹筋ローラーをしましょう。それは筋トレを習慣にするためです。

理想的に痩せるにしても、腹筋を割るにしても、筋トレを継続しないことには達成できません。

言い換えると、

  • 目的を達成するために継続力が必要だということ

この力を身につけるには毎日するのが一番効率がいいのです。

ただし筋肉痛があるときは、実際に身体を動かすのはやめてイメージトレーニングを行います。

限界まで挑戦する

これ以上できないところまで腹筋ローラーを行います。人によってできる回数は違うと思いますが、それで大丈夫です。

私は1回もできませんでしたが継続することによって、腹筋を割ることができました。

続けていれば間違いなく腹筋が割れますので、限界まで挑戦しましょう。

わずかな変化を楽しむ

腹筋ローラーを毎日頑張っても、いきなり劇的に変化することがありません。わずかに変わっていきます。

最初の1ヶ月はちょっと腹筋の線が見えてくるだけですが、これを楽しむことが大切です。

すぐに結果が出ると期待していたら、現実とのギャップに苦しみます。報われないと感じてしまい、途中で辞めて挫折していくのです。

この状態をさけるためにも、あまり期待しすぎず、わずかな変化を楽しみましょう。

最低でも3ヶ月は様子をみたいですね。

腹筋ローラーだけで身体を変化させよう

最後にお伝えすることとして、腹筋ローラーはダイエットにもシックスパックをつくるにも最適な筋トレ種目だということです。

これをするだけで腹筋が割れて、他の筋肉を鍛える運動にもなるのは腹筋ローラーのみだと思っています。

  • 時間もとりませんので、忙しい方でも取り組めるのです

痩せるためのダイエット、がっしりした身体づくりは早く始めたもの勝ちですので、さっそく腹筋ローラーを転がしましょう。

腹筋ローラーを手に入れる

ぶっちゃけ、転がればトレーニングできますので何でも大丈夫です。

ただ、選び方によっては難易度が高すぎて挫折してしまうかもしれないので、注意しましょう。

シックスパックの私が実際に使用して決定した、おすすめのランキングがありますので、ぜひ参考にしてください。

【腹筋ローラー】おすすめ最強ランキング【シックスパックの僕が厳選】

腹筋ローラーの使い方を知る

シックスパックや腹筋を割るために大切なことです。なぜなら、腹筋にしっかり効かせるため。

フォームが適当だと腹筋が発達しない可能性があります。

腹筋を割りたいなら、使い方をマスターして限界まで転がしましょう。

腹筋ローラーの正しいフォームについては以下で解説しています。

腹筋ローラーの正しいやり方・使い方・フォームのまとめ【初心者・女性は必見】

腹筋ローラーの正しいやり方・使い方・フォームのまとめ【初心者・女性は必見】

また、独学では難しいということであれば、無料カウンセリングの予約をしていただくと、実際にフォームのアドバイスができると思います。ぜひお試しください。