腹筋ローラーで筋肉痛のときに毎日してはいけない理由

腹筋ローラーで筋肉痛のときに毎日してはいけない理由 腹筋ローラー
筋肉痛のときに毎日していいかを知りたい人
「腹筋ローラーをしてたら筋肉痛になってしまった。腹筋を割るために頑張りたいから、毎日していいのか知りたいです。」

このような悩みを解決していきます。

本記事の内容

本記事の信頼性

  • 筆者は腹筋ローラーを17500回以上転がし、バキバキの腹筋を持つ細マッチョ

【無料】腹筋を確実に割る方法

シックスパック細マッチョが、初心者の方でも間違いなく腹筋を割るための資料を無料配布しています。特に、これまで成果が出ずに挫折を繰り返してきたあなたにオススメです。

腹筋ローラーで筋肉痛のときに毎日してはいけない理由

はじめに断言しておきます。

動くと筋肉が痛むような筋肉痛のときは、腹筋ローラー(アブローラー)を毎日してはいけません。

その理由を3つあげます。

  • オーバーワークになる
  • 腹筋が発達しにくくなる
  • 断裂する可能性がある

それぞれ解説します。

オーバーワークになる

1つめに、オーバーワークになる可能性があります。

オーバーワークとは、筋肉を使いすぎている状態のこと。

この状態になる過程を解説するために、まずは腹筋発達のメカニズムについて見ていきましょう。

  1. 腹筋ローラーをすると筋肉痛になる
  2. 休むと筋肉痛が治る
  3. 以前よりも筋肉が発達する

筋肉が成長する仕組みは上記のとおり。

一方、オーバーワークになるときは筋肉が疲れてしまいます。

  1. 腹筋ローラーで筋肉痛になる
  2. 休まずに続ける
  3. 筋肉が負荷に負けてしまう

2つを比較してみると、身体を休めることで腹筋は成長していくということがわかります。

なので、オーバーワークにならないように、筋肉痛のときは腹筋ローラーを毎日しないようにしましょう。

腹筋が発達しにくくなる

2つめに、腹筋が発達しにくくなるということ。

これもオーバーワークに関連することですが、身体が疲れているときに腹筋ローラーをやると、筋肉を分解してエネルギーを取り出そうとします。

  • つまり、筋肉が落ちる可能性があるということです

なので、腹筋を割りたい人は、筋肉痛のときに毎日するのはやめてください。

断裂する可能性がある

最後の理由が、腹筋が断裂する可能性があること。

  • 筋肉痛のときは、筋肉が炎症をおこしている状態と言われてます

そのまま筋トレを続けてしまうと筋肉を酷使してしまい、限界がきたら断裂するというわけです。

腹筋が切れてしてしまうと、1ヶ月以上アブローラーができなくなり、かえって遠回りすることになります。

安全を第一にするためにも、筋肉痛のときは腹筋ローラーを毎日するのはやめましょう。

筋肉痛があっても腹筋ローラーを毎日してもいい場合もある

しかし、私は筋肉痛があっても腹筋ローラーを毎日しています。

YouTubeに動画をあげているので、あわせてご覧いただけると、とても嬉しいです。

もちろん、軽い筋肉痛のときに限りますが、メリットが多いため行っています。

代表的なものを3つ紹介します。

  • 腹筋ローラーを習慣にする
  • 身体を活動的にする
  • 健康的な身体になる

腹筋ローラーを習慣にする

腹筋ローラーにおいて、習慣にするということがマジで大切になります。

  • なぜなら、習慣にすることで腹筋は割れるから

身体を変えるには、継続した努力がないと達成できません。途中でやめてしまえば、バキバキになることはありえないのです。

腹筋ローラーを続けるには習慣にする必要があります。

  • そのときに有効なのが毎日することです

例えば、ご飯を食べた後は歯磨きをしますよね。おそらく無意識にやっていることでしょう。

では、なぜ歯磨きを意識せずにできるのか。それは、毎日続けているからだと思います。

腹筋ローラーも同じことが言えます。

トレーニングするのに抵抗を感じなくなったとき、腹筋は割れてくるのです。

なので、アブローラーを習慣にしたい場合、筋肉痛がひどくなければ毎日するようにしましょう。

なお、腹筋ローラーを続けてどれくらいで効果が現れるかは下記記事で触れています。

腹筋ローラーの効果があらわれる期間【女性も同じです】

身体を活動的にする

次の理由が、身体を活動的にできるから。

  • 腹筋ローラーは手軽に強い負荷をかけられるので、身体のスイッチを入れやすいのです

私の場合、仕事や勉強を始める前、頭を使いすぎたときにアブローラーを転がすようにしています。そうすると、気分がリフレッシュするのです。

なので、日々をエネルギッシュに過ごしたい方は、筋肉痛があっても腹筋ローラーを毎日転がすといいかもです。

健康的な身体になる

最後の理由が、身体を健康的にするため。

腹筋ローラーは全身の運動になるため、複数の種目をしなくても運動不足の解消につながるのです。

また、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが分泌されて、夜にメラトニンという物質に変化します。

これが快適な睡眠を促してくれるので、メンタルが整いやすくなります。

  • 心が安定するため、結果として健康的な身体になるというわけです

最近よく眠れない、気分が落ちこみ気味の方は、軽い筋肉痛なら腹筋ローラーを毎日してみてください。

改善されるかもしれません。

筋肉痛を見極めて腹筋ローラーを毎日するかを決める

結局、腹筋ローラーを毎日するかどうかは、筋肉痛の強さで見極めましょう。

その目安は、トレーニングした瞬間に痛むかどうかです。

  • 痛い→休む
  • 痛くない→様子をみつつ頑張る

回復しながら、無理をしない範囲で続けていきましょう。

最後に筋肉痛とうまく付き合いながら、腹筋ローラーを毎日していく上で大切なことを紹介します。

プロテインを欠かさない

腹筋ローラーを毎日するのであれば、必ずプロテイン(タンパク質)を飲みましょう。

なぜなら、筋肉の回復を促進してくれるから。

筋肉はタンパク質で構成されてますので、

  • プロテインを飲むと筋肉を効率的に発達させてくれるのです

また、筋肉痛を早く消すのに役立つかもしれないので、一石二鳥と言えます。

サクッと飲めますので、健康的に身体を変えたい人はこの機会に取り入れましょう。

【プロテイン】おすすめ最強ランキング【細マッチョの僕が厳選】

【プロテイン】おすすめ最強ランキング【細マッチョの僕が厳選】

また、筋肉に有効なサプリメントもありますので、興味がある方はこちらも覗いてみてください。

【細マッチョが愛用】サプリメントをおすすめ順に紹介【必需品】

腹筋を割りたいならジムが必要

最後にお伝えしたいのは、本気で腹筋を割りたいならパーソナルジムが必要だということです。

その理由として、挫折しにくい環境でトレーニングに励めるから。

繰り返しになりますが、結果を出すには続けないといけません。

挫折してしまえば、永遠に腹筋が割れることはないのです。

  • つまり、途中で投げ出すことがなくなれば身体を変えることは可能ということです

パーソナルジムに行けば、困難があってもトレーナーと一緒に乗りこえることができるので、挫折することが少なくなります。

少しお金がかかるかもですが、結果的には得するのです。

ぶっちゃけ、独学でも身体を変えることができる人もなかにはいます。しかし、続けられるのは意志が強い人限定です。多くは、いつのまにかやめてしまい結果がでません。

なので、モチベーションを維持しつつ身体を変えたい人は、パーソナルジムが必要です。

腹筋ローラーを頑張って、自信のある姿を手に入れましょう。

細マッチョの僕がおすすめパーソナルジム3つを比較

【細マッチョが重宝】自宅でマストな筋トレ器具ランキング【これだけでOK】