細マッチョに「プロテインはいらない」は嘘

細マッチョに「プロテインはいらない」は嘘 細マッチョ
細マッチョにプロテインが必要か知りたい人
「細マッチョになるときに、プロテインは必要なのか知りたい。もし必要であるなら、細マッチョ向けのプロテインの種類、量、タイミング、飲み方について教えてほしいです。おすすめも聞きたいな。」

こういう疑問を解決します。

細マッチョを目指す上で、「プロテインはいらない」というのは違う気がします。

プロテインは消化吸収の良さで筋肉を大きくするために必要ですし、食事だけでは不足しがちなタンパク質を補ってくれます。

筋肉がつかない人はプロテインが足りていないかも。必要量やタイミングを知って身体を変える😎

細マッチョになりたいならプロテインを飲みましょう!

本記事の内容

細マッチョに「プロテインはいらない」は嘘

細マッチョになりたいなら、プロテインは必要です。

その理由は3つあります。

  1. プロテインはタンパク質であり、身体の土台となる
  2. プロテインは筋肉をつくる材料になる
  3. プロテインはダイエットの味方

以下で詳しく解説します。

①プロテインはタンパク質であり、身体の土台となる

そもそも、プロテインとはタンパク質のことです。

タンパク質を英語にするとプロテインになりますので、同じ役割と捉えることができます。

  • タンパク質は、筋肉を構成するなど、身体の約20%を構成しています

つまり、ヒトに重要な栄養素だと言えます。

プロテインをとると手軽にタンパク質を摂取できるので、目標の身体づくりができます。

ここでタンパク質が不足してしまうと、いくら筋トレを頑張っても結果が出ない可能性があります。

身体の土台を整えないと筋肉が大きくなりにくいので、しっかりプロテインでタンパク質を補いましょう。

②プロテインは筋肉をつくる材料になる

  • プロテインは筋肉をつくる源です

後ほど記述しますが、筋肉を合成しやすい環境を整えることが、細マッチョを手に入れるのにとても大切になります。

プロテインは肉や魚と比べて、胃腸への負担が少なく消化吸収が早いので、筋肉を効率的に成長させてくれるのです。

プロテインで栄養を満たし、ガンガン筋トレをしましょう。

細マッチョを目指す筋トレの全て【ダンベルはかなり使える】

③プロテインはダイエットの味方

  • 細マッチョになるためには、時にダイエットをして細くしないといけません

そこでもプロテインは活躍します。

なぜなら、余計なカロリーが入っていないから。

水に溶かして飲むだけなので、

  • 食事でタンパク質をとるより低カロリーなのです

ダイエット中は、摂取カロリーを消費カロリーよりも少なくする必要があり、筋肉が分解されやすくなります。

しかし、プロテインを摂取すれば筋肉の減少を防ぎつつ、体脂肪の燃焼を狙うことが可能になるのです。

  • そのため、ダイエット中もプロテインを飲むようにしてください

細マッチョになるのにプロテインなしはありえません。

なお、おすすめのプロテインと食事管理については、下記で解説しています。

【プロテイン】おすすめ最強ランキング【細マッチョの僕が厳選】

【プロテイン】おすすめ最強ランキング【細マッチョの僕が厳選】

細マッチョの食事メニューと奥義を解説【コンビニ飯もある】

細マッチョ向けのプロテインの種類とおすすめ

次に細マッチョに適したプロテインを紹介します。

  • ホエイプロテイン
  • ソイプロテイン

の2つです。

これらの他にもプロテインはありますが、ホエイとソイがおすすめです。

それぞれのデメリットとメリットを解説します

ホエイプロテインのデメリットとメリット

まず、ホエイのデメリットについてですが、

  • 飲みすぎるとお腹を下す可能性がある

牛乳に含まれている乳糖が苦手な人だと、お腹がゆるくなるかもですので、一度に摂取する量を減らし、こまめに飲むといいです。

次にメリット。

  • 何杯も飲める
  • 筋肉を増やす成分が多い
  • 味の種類が多い

これらの特徴から、筋肉を大きくしたいときはホエイを飲めばいいと言えそうです。

ソイプロテインのデメリットとメリット

次に、ソイプロテインについてです。

デメリットとして、

  • 短い間隔で飲めない

消化吸収が遅いので、ホエイプロテインと比べて短時間で何杯も飲むのは難しいです。

メリットは、

  • お腹がゆるくなりにくい
  • ホエイに少ないアルギニンが豊富に含まれている
  • 美肌になりやすい

ソイプロテインは、筋肉に良いアルギニンが多く含まれるなど、ホエイにはない特徴をもっており

  • ホエイとの併用
  • 減量中の筋肉のキープ

において、効果を発揮しそうです。

細マッチョになりたいなら、主にホエイを飲んで、ソイも併用すると良いでしょう。

プロテインはザバスでも大丈夫

プロテインに関しては、

  • 自分が気になる味を選ぶといいですよ

たとえば、ザバスは日本で一番有名なプロテインだと思います。

スーパーやコンビニで手軽に購入できるので、まずはここから目的に合わせて選ぶといいかもです。

そして、プロテインに興味が出てきたら、別の選択肢を検討してみましょう。

なお、細マッチョがおすすめするプロテインについては、下記で解説しています。

【プロテイン】おすすめ最強ランキング【細マッチョの僕が厳選】

【プロテイン】おすすめ最強ランキング【細マッチョの僕が厳選】

細マッチョに必要なプロテインの量

では、細マッチョになるのにプロテインはどれくらい必要なのでしょうか。

  • 体重×2g

上記の量をタンパク質換算で摂取しましょう。通常の食事とプロテインで達成したいところです。

食事だけで多くのタンパク質を摂るのは難しいので、プロテインが大活躍します。

プロテインでタンパク質を90gを摂る

体重によって摂るべきタンパク質の量が変化しますが、90gを1つの目安にします。

  • プロテイン1回でタンパク質30gを摂れば、3回で90gを達成できます

そうなれば、残りの食事だけで目標の摂取量に到達しやすくなります。

筋トレの日、そうでない日でも意識してプロテインを飲みましょう。

細マッチョに必要なプロテインのタイミング

次に細マッチョになりたいなら、プロテインをいつ飲めばいいのかを解説します。

  • 絶対に飲むべきタイミングは、筋トレの前後

そして、朝食に飲むのがおすすめです。

筋肉に栄養が豊富な状況をつくる

大切なのは、

  • 筋肉をタンパク質で満たすこと

そうすることで、筋肉が大きくなりやすいのです。

特に栄養が不足している朝や筋肉のゴールデンタイムと呼ばれる筋トレ前後に摂取していると、明らかに筋肉の成長スピードが変わってきます。

なので、朝、筋トレ前、筋トレ後の3つタイミングでは必ずプロテインを摂るようにしてください。

細マッチョになるプロテインの飲み方

基本的には水にプロテインのみを溶かす飲み方が一般的ですが、少しアレンジを加えた飲み方があります。

細マッチョになる朝食に向いていますので、一度お試しください。

作り方の動画も撮影しましたので、あわせてご覧いただけるとうれしいです。

手順は以下の通り。

  1. 水200〜300mlにプロテインパウダーを入れる
  2. インスタントコーヒーを適量入れる
  3. バナナ1本を食べやすい大きさにして入れる
  4. 20秒ほどミキサーをかける

たったこれだけです。

  • タンパク質と糖質が摂れて、身体のスイッチを入れてくれます

1日の始まりは、この特製ドリンクを飲んで元気出しましょう。

まとめ

記事のまとめをします。

  • 細マッチョに「プロテインはいらない」は嘘
  • プロテインは最強だから飲む
  • 細マッチョ向けのプロテインの種類
  • ホエイプロテインとソイプロテイン
  • 細マッチョに必要なプロテインの量
  • プロテインでタンパク質を90g摂る
  • 細マッチョに必要なプロテインのタイミング
  • 朝、筋トレ前、筋トレ後
  • 細マッチョになるプロテインの飲み方
  • プロテインとバナナとコーヒーを水に溶かす

今回は、細マッチョにプロテインはいらない、のは嘘という話をしました。

筋トレの効果を十分に発揮したいなら、プロテインを飲みましょう。

最短距離で細マッチョになりたいなら、活用しないのはもったないです。

ぜひ、この機会にお試しください。

【プロテイン】おすすめ最強ランキング【細マッチョの僕が厳選】

【プロテイン】おすすめ最強ランキング【細マッチョの僕が厳選】

細マッチョ完全攻略ガイド【これを見ておけばOK】

【細マッチョが愛用】サプリメントをおすすめ順に紹介【必需品】