腹筋ローラーでムキムキにはなれない

腹筋ローラー
腹筋ローラーでムキムキになれるか知りたい人
「腹筋ローラーでムキムキになれるのか知りたい。実際どうなのか教えてほしいな。」

このような悩みを解決します。

本記事の内容

本記事の信頼性

  • 筆者は腹筋ローラーを極め、シックスパックを手に入れた細マッチョ

【無料】腹筋を確実に割る方法

シックスパック細マッチョが、初心者の方でも間違いなく腹筋を割るための資料を無料配布しています。特に、これまで成果が出ずに挫折を繰り返してきたあなたにオススメです。

腹筋ローラーでムキムキにはなれない

はじめに断言しておきます。

腹筋ローラーでムキムキにはなれません。

なぜなら、腹筋ローラー(アブローラー)は腹筋を鍛えるものであり、自重トレーニングにすぎないからです。

記事の概要は動画にもしていますので、音声で聞きたい方は以下も参考にしてください。

腹筋以外にはあまり期待しない

文字通り、腹筋ローラーは、腹筋にかなりの効果があることは間違いないです。

実際に転がしてみても腹筋に効いているのが分かると思います。

  • つまり、腹筋を割るには適していると言えそうです

とはいえ、アブローラーをすると、他の部位にも刺激が入るからムキムキになれるのではという意見もあると思います。

確かに、腹筋ローラーの動作上、腹筋だけでなく腕や肩に負荷が入るのは事実です。

しかし、あくまでも補助的に動かしているに過ぎず、その部位を狙って負荷をかけているわけではないのです。

言い換えると、

  • 腕などを主に鍛えるウエイトトレーニングと比較すると、アブローラーで与える刺激は低いということ

以上をまとめると、腹筋ローラーは腹筋を鍛えるのに有効だが、他の部位に関してはムキムキにすることは難しく、あまり期待しないほうがいいと言えます。

筋肉は負荷を変え続けることで大きくなる

アブローラーを含めた筋トレをする上で、知っておいてほしいことがあります。

  • それは、筋肉は新しい刺激を与え続けないと大きくならないということ

筋肉が肥大する仕組みはストレス反応なので、一度慣れてしまった刺激ではあまり効果が期待できなくなります。

つまり、同じような刺激しか与えられない種目では、ムキムキになれないということです。

腹筋ローラーは負荷を調整できるが限界はある

では、腹筋ローラーの場合はどうなのか。

結論として、

  • 負荷を調整できるため筋肥大をすることは可能だが、ムキムキになるには限界があります

難易度の高い腹筋ローラー種目に挑戦するとか、回数を増やすなどをして負荷を上げられますが、自重トレーニングなので限界がきます。

つまり、腹筋ローラーで腹筋以外をムキムキにすることは難しいのです。

なので、もしムキムキを目指すのであれば、ウエイトトレーニングも取り入れたほうがいいと思います。

どんな人が腹筋ローラーに向いているか

次に、腹筋ローラーに向いている人の特徴を5つ紹介します。

  • 腹筋を割りたい
  • 細マッチョの身体に近づきたい
  • 健康維持をしたい
  • 悩みを抱えている
  • 腹筋ローラーが好き

それぞれ説明します。

腹筋を割りたい

まず、腹筋を割りたい人は腹筋ローラーをしたほうがいいです。

なぜなら、これさえしていれば腹筋が割れるから。

事実ベースで、私は腹筋ローラーを続けてシックスパックになれました。

本当に素晴らしいので、腹筋を割りたい人は頑張ってみましょう。

腹筋ローラーで腹筋を割る方法は、腹筋ローラーだけで痩せる方法【腹筋を割る、唯一の筋トレ】で解説してますので、参考にしてください。

細マッチョの身体に近づきたい

2つめは、細マッチョの身体に近づきたいと思う人です。

  • アブローラーで全身をムキムキにすることは難しいですが、ほどよく筋肉を発達させてくれます

つまり、細マッチョの代名詞である割れた腹筋と引き締まった身体の土台をつくってくれるのです。

細マッチョについてさらに詳しく知りたい人は、細マッチョ完全攻略ガイド【これを見ておけばOK】をご覧ください。

健康維持をしたい

3つめは、健康維持をしたい人です。

腹筋ローラーは、複数の筋肉を使う種目ですので、効率的に身体を動かすことができます。

健康維持には運動が必要です。運動不足で悩んでいる人は、この機会にはじめてみましょう。

腹筋ローラーを使った、自宅でできるエクササイズは、筋トレは腹筋ローラーと腕立て伏せをやるべき理由腹筋ローラーとスクワットは全員がするべきですにありますので、トライしてみてください。

悩みを抱えている

また、悩みを抱えている人は腹筋ローラーをするのがいいですよ。

腹筋ローラーは、身体を床に身体を倒す運動であり、このときに多くの集中力とエネルギーを使います。

  • つまり、他のことを考える暇がないのです

トレ後は気分がすっきりしていますので、悩みがある人はアブローラーをしましょう。

腹筋ローラーが好き

5つめは、腹筋ローラーが好きな人です。

少数だと思いますが、腹筋ローラーのデザインなどが気に入って、それ自体を眺めているのが楽しい人もいるのではないでしょうか。

実際にやってみると更なる発見があるので、今すぐに転がしましょう。

愛着がわくと思います。

腹筋をムキムキにしたいなら腹筋ローラー一択

最後にお伝えすることがあります。

それは、腹筋をムキムキにしたいなら腹筋ローラー一択だということです。

腹筋種目の中でも負荷が高く続けやすい

私自身、これまでたくさんの腹筋種目にチャレンジしてきましたが、ほとんど挫折をしました。

  • 続けられたのは、アブローラーだけです

自宅でトレーニングができて、押して引くだけのシンプルな動作。それでいて腹筋への負荷はものすごく高い。

面倒くさがりでも継続できるほど、アブローラーは総合的な効果が高いのです。

腹筋をムキムキにしたい人は腹筋ローラーを頑張りましょう。

【腹筋ローラー】おすすめ最強ランキング【シックスパックの僕が厳選】

継続すれば腹筋がムキムキになる

経験上、腹筋ローラーを継続すれば腹筋がムキムキになります。

  • 体脂肪が少しついたところでびくともしない腹筋が手に入るのです

体重に左右されない腹筋がほしいならアブローラーをしてください。

腹筋が割れる期間については、腹筋ローラーの効果があらわれる期間【女性も同じです】で解説していますので参考にしてください。

プロテインによる栄養補給が必要

効果を確かなものにするには、プロテインが必要になります。

プロテインは筋肉に栄養を与えてくれるので、腹筋が割れるのをサポートしてくれます。

  • 筋トレ前後は、筋肉がムキムキになるゴールデンタイムです

そこで、手軽に飲めるプロテインを飲んで、効率よく腹筋をムキムキにしましょう。

【プロテイン】おすすめ最強ランキング【細マッチョの僕が厳選】

【プロテイン】おすすめ最強ランキング【細マッチョの僕が厳選】

一人で続けられないならジムに入る

腹筋ローラーは他と比べると続けやすいですが、一人で頑張るのは難しい場合もあるのかなと思います。

そんなときは、パーソナルジムを利用しましょう。

トレーナーがいることで、疑問を解消できたり、モチベーションを維持できます。

  • 筋トレで大切なのは継続することですので、途中で挫折してしまうともったいないです

少しお金がかかることもあるかと思いますが、結果を出したいなら必要です。

一人だと心がおれそうな人は、パーソナルジムを検討してください。

以上です。

腹筋ローラーでムキムキの腹筋をつくっていきましょう。

細マッチョの僕がおすすめパーソナルジム3つを比較