【腹筋ローラー】1日何回で割れたのかを教えます

【腹筋ローラー】1日何回で割れたのかを教えます【実証済み】 腹筋ローラー

おはようございます。Yukiです。

腹筋ローラーを1日何回転がせば、腹筋が割れるのかを知っています。

先日、次のようなツイートをつぶやきました。

腹筋ローラーで、1日何回すればいいか悩んでいる人いませんか?結論、1日1回からでOKで、限界まで行うことが大切です。筋トレの経験がない人は、1回するのもきついはず。それを乗り越えるだけでいいのです。そして、回数を積み上げて、10回、30回、100回以上をこなす。自然と腹筋が割れてきますよ。💪

今回は、腹筋ローラー(アブローラー)を1日何回すればいいかを体験談をもとに深堀りします。

本記事の内容

本記事の信頼性

  • 腹筋ローラー歴3年以上の現役シックスパック細マッチョ

なお、腹筋を割りたいと思っているけど、

  • まとまった時間がとれない
  • 強烈に厳しいのは嫌だ

という悩みを持つ方がいるかもです。

残酷ですがその悩みを抱えたままでは、なかなか身体は変わりません。

もし効率的にボディメイクをしたいのであれば、【Body Pro Style(ボディプロスタイル)】を併用することをおすすめします。

【Body Pro Style(ボディプロスタイル)】のお試しモニターコースでは、

  • アスリートも使用するHMB
  • スポーツ選手も取り入れるEMS

がセットになっています。

3回分の合計価格は、12,460円(税抜)となっていますが、

初回500円で始められますし、【Body Pro Style(ボディプロスタイル)】を初めて購入される方限定で、

  • 参考価格9,800円のEMSが無料

でもらえます。

また、90日間全額返金保証もついていますので、ダメだった場合でも安心です。

なので今から結果を出したいなら、【Body Pro Style(ボディプロスタイル)】を併用してみてください。

【腹筋ローラー】1日何回で割れたのかを教えます

さっそく結論を言いたいと思います。

  • 腹筋ローラーを1日1回以上転がせば腹筋は割れます

これを言い換えると、腹筋ローラー(アブローラー)を限界まで転がすということです。

限界の目安としては、

  • 腹筋ローラーを押したり、引くことができなくなるレベル

上記の段階を半年以上積み上げていけば、確実に腹筋は割れます。

腹筋に効果があらわれる期間については、腹筋ローラーの効果があらわれる期間【女性も同じです】で解説しています。

実際に昔の私は、腹筋ローラーを膝コロで1回もできないレベルでしたので、1日1回をするのが目標であり、限界でした。

筋トレの経験が浅い人は1日1回以上を目標にする

まず、筋トレをあまりしたことない人は、1日1回以上をこなすことを目標にしましょう。

初心者にも幅がありますので、1回で限界の人もいたら、1日10回できる人もいると思います。

スタート地点が違えど共通して言えるのは、

  • 限界まで挑戦しなければいけないということ

きついと思うところまでやらなければ、想像以上の成果は得られません。

ここで1つ覚えていただきたいのが、

  • 大幅に限界を超える必要はないということ

例えば、1日に10回できるかどうかの人は、11回を目指して達成すれば発達が見込めます。

ここで、いきなり50回を目指してしまうと、限界突破しすぎて強烈な筋肉痛がくると思います。

怪我しない程度に頑張るのも素晴らしいですが、筋肉痛が長引いて、トレーニングの間隔が空きすぎてしまうと本末転倒です。

無理をしないで、1日1回以上の限界に挑戦していきましょう。

中級者は1日200回以上に挑戦する

おそらく、1日の限界を継続していれば、膝コロの回数が伸びて来ると思います。

その過程で、あまり負荷がかからなくなってきて、きつくなくなる瞬間があるはずです。

その時は、

  • 腹筋ローラーを連続200回以上してください

実際に行った様子を撮影しましたので、あわせて見ていただけると参考になると思います。

ぶっちゃけ、多くても100回でトレーニングを終える人がいるとほとんどだと思います。

もし、それできつくないのであれば、限界は来ていないということです。

私の経験上、連続で200回以上したときは、バチバチに刺激が入りました。

  • これを繰り返すことで、腹筋を割ることができたのです

正確に数えたわけではないですが、少なくとも20000回以上は転がしたと思います。

実際は個人差があるので、もっと少ない回数で割れる人がほとんどだと思います。

それでも、1日200回以上したら間違いなく効きますので、ぜひお試しください。

【腹筋ローラー】1日何回もするときの適切な頻度

次に腹筋ローラー(エクササイズローラー)を1日1回以上するときに、どれくらいの頻度で行えばよいかを解説します。

  • 毎日

上記の通りです。

基本的に毎日行うです。

ただし、筋肉痛のときは休んで回復する。

痛みが引いたら再開すればOKです。

実際に僕も毎日やって腹筋を割ってきました。

そして毎日が良い理由は2つあります。

  1. 腹筋ローラーが自然とできるようになる

  2. 腹筋を割る機会を確保するため

毎日の理由① 腹筋ローラーが自然とできるようになる

腹筋ローラーをするのが当たり前になるように、毎日を推奨しています。

ぶっちゃけ、1日だけ何回もやっても意味はないです。

  • 継続してこそ真価を発揮します

そして、継続するには毎日することが大切です。

突然ですが、あなたに質問します。

  • 歯磨きを意識しなくてもできますか

全国の大人全員が、首がとれるくらいの勢いでうなづくと思います。

ではなぜ、歯磨きは意識しなくてもできるのでしょうか。

おそらく、毎日やって習慣になっているからだと考えます。

この状態に腹筋ローラーも持っていくべきです。

  • そのためにも、毎日するべきだと思います

筋肉痛のときは、トレーニングはしないけど頭の片隅においてください。

なお、筋肉痛の対処法は下記の記事でくわしく触れています。

腹筋ローラーで筋肉痛がやばいときの対処法まとめ

腹筋ローラーで筋肉痛がやばいときの対処法まとめ【部位別に発表】

毎日の理由② 腹筋を割る機会を確保するため

2つ目の理由は、腹筋を割る機会を多くもうけるためです。

これはとてもシンプルで、

  • 毎日すると1年で365回の腹筋が割れるチャンスがあるというわけです

腹筋は、1日あれば回復すると言われていますので、毎日しても問題ありません。

自分の行った回数は、嘘をつかずに結果に現れます。

毎日転がして、腹筋を割りましょう。

【腹筋ローラー】1日何回もしたくないときの最終手段

最後に、腹筋ローラーを一日何回もせずに腹筋を割る奥義をお伝えします。

手段は2つあります。

  1. 超高負荷の腹筋ローラー種目をする

  2. 食事のコントロールをメインにする

①超高負荷の腹筋ローラー種目をする

奥義の1つ目が、超高負荷の腹筋ローラー種目をすることです。

具体的には

  • 立ちコロ
  • アブローラーの向こう側

をすると良いです。

立ちコロは、膝コロ100回分に相当する感じがしますし、アブローラーの向こう側に至っては、1日1回するだけでも腹筋が崩壊します。

忙しくてやる気がおきないときは、こちらで時短するのがオススメです。

アブローラーの向こう側については、【アブローラーの向こう側】これだけ腹筋が割れますで触れています。

②食事のコントロールをメインにする

最後の奥義として、食事のコントロールがあります。

  • 実は、食事量を調整するだけでも腹筋を割ることは可能

食事を減らし摂取カロリーを抑えて、消費カロリーが上回れば、脂肪は分解され皮膚の厚みが減ります。

そうなると、腹筋が顔を出して、割れて見えるようになるのです。

腹筋ローラーがきついときは、筋肉の栄養源のプロテインを活用しつつ、食事のコントロールを意識してみてください。

それだけでも、見違えた成果になるでしょう。

詳細は、細マッチョの食事メニューと奥義を解説【コンビニ飯もある】で触れています。

また、プロテインの情報については、細マッチョに「プロテインはいらない」は嘘【必須なこと全部解説】を参考にどうそ。

筋トレ、プロテイン、食事は継続してこそ、意味があります。

マイペース頑張っていきましょう。

僕も続けていきます。

以上です。

【プロテイン】おすすめ最強ランキング【細マッチョの僕が厳選】

【プロテイン】おすすめ最強ランキング【細マッチョの僕が厳選】